KAMINARI TODAY — The Birthday

忘れたか あの時を ぶっ潰しに 行ったじゃんか
吐く息が 白いから 生きてるって 思ったよな
俺達は変わったのかな くだらねぇって言い始めて
時間とか法律は わからねぇって言ってたよな
そんなもんは誰かさんが 勝手に決めたって
神々を置き去りにしようぜ それくらい それくらい

悲しくて 情けないから 春は嫌い つぶやいて
小雨降る 国道を 走らせて 笑ってたよな
俺達は変わったのかな 仕方ねぇって言い始めて
レストランの安い酒 吐きながら呑んでたよな
流星が落ちてくのが見えたから あの場所で
悪魔共抱きしめてやろうぜ それくらい それくらい

知ってたのは ほんの少しで わかってたのは これぽっちで
サイコロを 振り続けて それでいいと 思ってたよな
俺達は変わったのかな つまらねぇって言い始めて
周りには何もなくて 見上げたら空すらなくて
感じた 事だけを 想って 張りつめた
カミナリを鳴らしにゆこうぜ それだけさ それだけさ