果てなき冒険者 – THE BACK HORN

戦いを終えた勇者のような気分だ
危なげなく今日も幕を下ろす
揺れる電車の窓 寄りかかる顔がどこか切ない

寂しい気持ちだけ隠して生きるのは
きっと強がりだって分かっているけれど

流れてゆく景色 滲む街の灯り
描いてたあの日の未来が重なって
溢れ出す涙こらえ
大丈夫 まだ歩けそうだよ

静かに夜は明け 再び始まる世界
変われなかった 魔法は置き去りに
鎧を纏(まと)えば脆(もろ)い本性さえ守りきれそうで

「頑張れ」って言葉 刃のように鋭く
優しい声も痛みに変える

心の奥にまだ消せない夢がある
ボロボロに破けたプライドを抱えて
負けれない日々を超える
ひとりぼっちの戦いだって
もし生まれ変わっても同じ道選ぶよ
受け入れた弱さと共に目指すから
悪くない物語さ
大丈夫 まだ明日は見えるよ

雨上がりに煌めき出す世界のプリズム
見上げた空 眩しすぎて
閉じた瞼(まぶた) 風が撫でていった

悔しい思いに潰されそうだった夜
今も胸を離れないまま

投げ出せる勇気も
諦める強さも
持てなくて

心の奥にまだ消せない夢がある
ボロボロに破けたプライドを抱えて
負けれない日々を超える
ひとりぼっちの戦いだって
もし生まれ変わっても同じ道選ぶよ
受け入れた弱さと共に目指すから
悪くない物語さ
大丈夫 まだ明日は見えるよ

まだ歩けるはずさ