今でも… 諦められない今でも… 捨てきれずにいる夢がこの夢を守れるのは 僕ひとりだから ふり返る余裕もないまま 歩いてきたまた得る為に 手放してくがむしゃらに 真っ直ぐに夢だけを追いかけたあの日の僕は まだいるかな 本当は気付いてたこの道の替わりなんて始めから どこにもないこと 今でも… 諦められない今でも… 捨てきれずにいる夢が心の奥で 待ち続けている今はもう、失うものなどひとつもないから また始めよ