MoonLight – TENDERLAMP

『叶わなかった』
それだけのこと。
『足りてなかった』
少しだけ。

ゆれる電車
かわらない日々
よぎる想いに
目を閉じた

駆け抜けた道は戻れない
切り捨てたものも拾わない
信じてたものも揺るがないから
怖くないけど

いつもと同じMoonlight
今日はやけに明るすぎて…
いまは照らさないでよ
頬をつたうもの隠したいから
誰も見てない
わかっているけど
PM9:00の匂い
足音は速くなる
いっそつれてって Tonight
どこか、誰もいない場所へ

言葉になんか
できないくらい
夢中になった
嘘じゃない

届かなかった想いはまだ
この胸の中に消えてない
いつまでも僕の中にはちゃんと
光っていくんだろう

いつもと同じMoonlight
今日は立ち止まり見上げた
いつか輝けるかな?
こんな格好悪い僕でも

いつもと同じMoonlight
今日はやけに明るすぎて…
いまは照らさないでよ
頬をつたうもの隠したいから
少しずつでも
少しずつでも
まだ夢見てたい
足音は速くなる
きっと 燻めいてる未来
まだ見たことの無い場所へ