おつかれ、平成 – Tempalay

見ての通りまだ精一杯
生きるのにただ精一杯
唸るようにゆれた地面は
同じようにうねる津波が覆う

オンリーユーからそうゆう末路に
ランデブーなら遠く ただ遠くへ行きたい

寝ても覚めてもあの時のまま
行き場の無い悲しみ 怒りが覆う