面影の道 – Temiyan.

季節外れの 花が咲いてる
二人歩いた 生垣の道
あのアパートは とっくにないけど
目をつむれば 聞こえる笑い声
今夜は少し 酔い過ぎたみたい
思い出のカケラが 空から降ってくる

もう少しここで夢みていたい
もう少し風に吹かれていたい

あの頃何も なかったけれど
やりたい事を 追い続けてた
生き抜くためと せまくなってゆく
今の自分は 何を見てるの
心の奥は 子どものままで
甘えたいのに やせ我慢の男

もう少しここで時間を止めて
もう少し風に吹かれていたい

今夜は少し 酔い過ぎたみたい
思い出のカケラが 空から降ってくる
キラキラ降りてくる

もう少しここで夢見ていたい
もう少し風に吹かれていたい
もう少しここで時間を止めて
もう少しここで夢見ていたい