好きで、、 – Temiyan

波が静かに運んでくれた 薄紅色の貝殻ひろい
朝の海辺を歩いたことが 今はとても懐かしい
手のひら抜ける水のように 少しずつ 少しずつ
通り抜けてくあなたの心 愛しさだけじゃ 包めなかった

好きで 好きで 好きでいたから 悲しい事も 怖くなかった
泣いて 泣いて 泣き疲れても あなたのことは憎めない

遠く離れて 暮らすあなたに 元気でいると 伝えることが
今の私に 出来るすべてと 悔しいけれど 決めてた
夕陽沈んだ この浜辺は 静かすぎて 寂しすぎて
ほんとの気持ち 隠しきれない 思い出だけじゃ 生きてゆけない

夢をひとつ 与えてくれた やさしくそっと 与えてくれた
だけど だけど だけど恋しい つぶやく声が せつない

好きで 好きで 好きでいたから 悲しい事も 怖くなかった
泣いて 泣いて 泣き疲れても あなたのことは憎めない