油性マジック – Tani Yuuki

掠れかけの太陽
フィルム焼けのように
少しずつたまに思い出せないの
不貞腐れた態度
変わり果てた容姿
嫌いになれないのが悔しいよ

2人の曲はないの?
て言ってた君もういないの
ねぇ皮肉すぎるんじゃないの?
すごくいい曲が描けたよ

私の何もかんも
油性で彩ってかないでよ
涙じゃ消せないでしょ
塗りつぶすしかないの

さよならhave a nice day
朝を迎えようときっと
明日は来ないのでしょう?
繰り返し聞き返して、返して
あぁ、擦り切れる日まで巻き戻して

預けた手の体温
夕焼けのように
徐々に確実に沈み続けるの

「隠し事はしないで」
と言ったのは君の方なのに
清々しいほど虚しいよ

あなたがきっと最後
甘えてた君はもういないの
ねぇ、ここで出番じゃないの?
涙が溢れてこないよ

顔も匂いも声も
勝手に残していかないでよ
ほんと笑っちゃうでしょ
何も手につかないの

さよならhave a nice day
何を伝えようときっと届かないのでしょう?
わかって相対して、愛して
あぁ、手遅れになる前に目を覚まして

問題も後悔もなかったと言えば嘘になるよ
でもずっとその先を見据えたくて
生涯を障害も一緒に乗り越えて生きようとしたの君と

掠れかけの太陽
隠す月のように
知らないふりすれば
今も笑えてたの?

どこまで行けどきっと
変わることはない志
いらない痛みならいっそ

さよならhave a nice day
後にも先にもきっと
気づかないのでしょう
笑って誤魔化して、科して
あぁ、最後の愛情でそっと手を離して

コメントを残す