おかえり – Tani Yuuki

あなたは今同じ空の下
遠く離れた場所で思い出を紡ぐ
抑えきれぬ想い抱き待ってるから
あなたがここへ笑顔で帰るまで

今までの他の誰とも違う
あなたは太陽、僕が月だとするなら
その光無しじゃ輝けやしない
代わりに安らぎと癒しと静寂を

ねぇ、なんで?あぁ、そこまで
返せるものもないのに、愛してくれる意味を
いつだって僕がそばに居たくて
今までくれた愛に応えられるように

あなたは今同じ空の下
遠く離れた場所で思い出を紡ぐ
抑えきれぬ想い抱き待ってるから
あなたがここへ笑顔で帰るまで

今までは交わることのない
新しい世界を僕に見せてくれたあなたと
いつまでも、いっそどこまでも
目を閉じるその時まで赤い糸を

ねぇ、まって。まだ行かないで
あなたを想うほどに苦しくなる意味を
いつだって目を逸らさないで
どこへ行ってもお互いを見つけられるように

あなたは今同じ空の下
遠く離れた場所で思い出を紡ぐ
抑えきれぬ想い抱き待っているから
あなたがここへ笑顔で帰るまで

生まれ落ちた日、半分だけ欠けた命
泣き喚いたんだ、満たされぬ何かに
記憶などなくともわかってたんだ
手繰り寄せた糸の先に答えを

私は今同じ空の下
遠く離れた場所で思い出を叫ぶ
抑えきれぬ想い歌いまってるから
あなたがここへ笑顔で帰るまで
また2人で笑えるその瞬間を
ここで待っているから

コメントを残す