WAKIME – tacica

毎晩 彼は彼らしい巣に帰る
それだけ
毎朝 彼女は彼女らしく
巣を飛び発つだけ

そこに対した意味はないよ
疾っくに今日は
もう痛みも何もないよ

エンドロールが終わっても席を動けない映画みたいなライフを
傷を受け入れ 呆れる本能
脇目も振らずに只管 アクセルを

まだ胸の中で未来を飼っている
そして その他多くがキミを待ってる

足りない事もないのに
有れば有っただけ有難いと言う

そこに対した価値はないよ
大切そうに
抱きかかえても仕方ないよ

スポットライトを浴びる日待って
影も形も残らないライフが
傷を濡らして 暴れる本能
凡ゆる全てを無視して夢に出る

エンドロールが終わっても席を動けない映画みたいなライフを
傷を受け入れ 呆れる本能
脇目も振らずに只管 アクセルを

スポットライトを浴びる日待って
影も形も残らないライフが
傷を濡らして 暴れる本能
凡ゆる全てを無視して夢に出る

たかが借りた身体 空になるだけ
そして その他多くが ただ笑ってる