Silent Snow – Super Break Dawn

雪に浮かれる街並みに
上手く馴染めた気がしていても
「もう行かなくちゃ」って言葉が
容易くあなた奪ってゆくの

触れたなら音も立てず溶けてゆく恋
人混みに小さくなる背中 黙って見てた

たったひとひら冬にあなた
欲しがるのは欲張りですか
声にしてはいけないほど
この願いは罪でしょうか
何故 あなたを連れ去るように
悲しく降るの Silent Snow

それでもいいと飛び込んだ
優しいあなたの腕の中でした
覚悟はしてたはずなのに
悴む心 止められなくて

慣れていた孤独さえ怖くなるのは
きっとあなたを好きになり過ぎてしまった証

もし誰にも看取られない
そんな恋路があるとするなら
それはちょうど私達(ふたり)だけの
足跡(あと)が残る道でしょうか
何故 こんなに綺麗なのに
寂しく降るの Silent Snow

「次はいつ会えるの…?」って小さく震える声
返答までのタイムラグを 不安に感じないでよ
Baby, don’t worry
やり場のないその気持ち 僕もあなたと同じ
離れるなんてもうきっと不可能 あの雪のよう
この胸の奥降り積もるよ

My love to you

たったひとひら冬にあなた
欲しがるのは欲張りですか
声にしてはいけないほど
この願いは罪でしょうか
何故 あなたを連れ去るように
悲しく降るの Silent Snow

全てを白く染めて…