あふれる人波 時間さえ押し流して行くイヤホンの音の中で 君は何に瞳を閉じたの まだここからは 遠く見えないけど道は続いてる 君のいるべき場所へ Sweet days あの日が教えてくれたSweet dreams 叶えるために甘えてない甘い匂い 嗅ぎ分け前に進めTo get your way 誰かのネガティブな言葉 君からは何も奪えやしない心の奥まで 信じてくれる人がきっといる 無力なんかじゃない 気がついてないだけ
全身全霊でTry Take it to the top夜明けは近い ほら Break of dawn怯むなよ Do or Die トコトンまで Goベタ踏みで行くのさ One
Wow… ためらうなWow… 進むんだ立ち止ってちゃ変われないんだ描いた夢背中押すからイっちまいなBaby…まだ足りないぜイっちまいなBaby… 夢見るだけならだれもが無傷のままそれでも叶えられないことの方が怖かったんだ もっと心浮かれさせてもっと僕の事を信じて大それた夢 そんなの落書き同然なんて理性的なReal worldちょっと退屈だから心のままこの世の中Changeご賞味Show Time Wow… 
耳揺らす あなたのvoice僕の今 色づかせた愛なんかじゃない そんなはずはない言い聞かせても もう誤魔化せない 蜜求め 羽揺らしている蝶々みたいに自由で気ままなクルクル廻って キラキラ光って いたずらなeye 僕を誘った どっちつかずなんだちょっとうかつな恋ジッと見つめられて普通じゃいられなくて待って こんなはずじゃないのもっと上手くしたいのLove Judgement ちょっと待って境界線を曖昧にして
蝉達の鳴く声が空埋めた 真夏日の午後のぼる陽炎の中ぎこちなく挨拶を交わした それが「出会い」だったと今更気付いたのは「別れ」が近づく音がしたから 風鈴とその髪をふわり撫でた風はゆっくりと峠を越えるもう少し あと少しそんな願いは祭囃子の音に そっと溶けた 夏に咲いた恋火を点けた線香花火想いが募って赤い牡丹が揺れる小さい身を焦がし泣く君としだれ柳悲しいほど とても綺麗だね 互いを知るのにはあまりに短い季節が残
青に染まりだす瞳が砂浜に弾けた水の花戸惑う現実が少しずつ追いついていく 無条件な心の高鳴り押さえきれない程の期待がこんなにも僕らを離してはくれないから そうFlashのような一瞬の思い出 繋ぐ未来へYou can feel it. 答えは一つ 弾けた僕らのSUMMER DELIGHT夏に囚われた心がLet me feel it. 今だけはLet me feel it. 溢れるほど 全てが鮮やかに染まる芽生える新たな世界がLe
青白い夜を いま君と見上げた俯いたままじゃ見えないね bland new star 痛みに怯えて 目を背けるのはもうやめよう三日月のような牙で 愛を試すよ 君の中で震えてる 君を守りたい深い傷を癒すのは 涙じゃないから涙じゃないから 眠らない月みたいに 満ちては欠ける君に会いにその願いを叶える以外 もう何を失くしても構わない壊れる前に心を奪う でも後悔はさせないと誓うラストの鐘を鳴らすのは希望 we must
全てを捨てても良いと思えるならココロをそっと預けてみないか? 僕が居ないと (どこか不安で寂しくなるような)困るくらいに (So cry and shout)もっと夢中に (いつだってソバに居たくなるような)させてやるから信じて We go どんな瞬間も 必ず守るからキミが笑えるように ONLY YOU 僕以外 (I want to make you mine)見せないよ永遠に (With me to
雪に浮かれる街並みに上手く馴染めた気がしていても「もう行かなくちゃ」って言葉が容易くあなた奪ってゆくの 触れたなら音も立てず溶けてゆく恋人混みに小さくなる背中 黙って見てた たったひとひら冬にあなた欲しがるのは欲張りですか声にしてはいけないほどこの願いは罪でしょうか何故 あなたを連れ去るように悲しく降るの Silent Snow それでもいいと飛び込んだ優しいあなたの腕の中でした覚悟はしてたはずなのに悴む
準備万端逃さない見つけた花が枯れる前に邪魔なんて許さないわがまま? so what?これが本気の LoveGame 誰もが羨むあの光景 目にも留まらぬ早業Goingルールなんて関係ない おいでFollow me Follow me 不安全て消し去るから分かるはずさ You’re the only oneその手決して離さないから二人だけの世界さ Brand new world 後悔なんてGo way 通じ合う二人の
Baby, You’re my You’re my You’re my #1シャンパンゴールドの Supa Luv今シーズンで最大級のRide… 恋が始まる パーリーピーポー 狙うピンポイントチャンス伺う at the RESORTもし圏外でWi-fiもなくたって 問題ないCause, キミは#1 手をつないだらどこだってワンダーランドHey, tell
Let’s go now.(Hey!!)So, Don’t stop.(Hey!!)振り向かず前へ「サヨナラ」は言わないでYou never.(Hey!!)Say Give up.(Hey!!)それぞれの My way.「また、いつか」そう言って Wow…Don’t say good bye.Wow…See you
One time. 一度きりとClose eyes. 交わした唇Sunrise. 迎えた朝My heart. 残る体温が そっと部屋を出る君をギュッと抱きしめるよ Woo Wow One love. 火照るこの身体All night. 溶かしてく吐息Oh.Baby. I wanna stay with you.Secret… One lie. 騙して欲しいDanger. リスクは承知さSorry. 聞きたくないTru
「サヨナラ」を言わず出てゆくのは 今も好きだからきっと向き合えば言えないって知ってる散らばってる記憶の破片で切れた指先が 痛いよ Because of you愛してるその分だけ… ここから見える高いタワーの外周には 時計光が回る淡々と「今」を「過去」に変えながら流れを疑いもせず 受け止められたら悲しい空の色も 知らないままでいれたかな 僕ら I’ll missing you そばにいたいんだ そうず
S.B.D S.B.D S.B.DSuper Break Dawn.S.B.D S.B.D S.B.DSuper Break Down. I don’t know. What do you wanna