your song – SUPER BEAVER

君に何かを伝えたい でもその何かが言葉にならない
なんだそんなもんか? 僕の想いは 君が大切だとか言ってみても

君に何かを伝えたい でもその何かが言葉にならない
なんだそんなもんか? 僕の想いは 君が大切だとか言ってみても
君に何かを伝えたい でもその何かが言葉にならない
あれこれ考えて 足りないなって 嘘っぽいから言えない

“君のため”というその全てが 僕のためのような気がして
“君の気持ちになろう”っていう それがまずもう僕の主観で
捻くれているつもりはない だけど 全てに矛盾を感じてしまう
ああ 君に何を言おうか

さんざん考えたって 結局君に会ってしまえば
何かどうでも良くなってしまう 僕の思考なんて
そんな気持ちを僕は ずっと言葉にしたいなって
君に伝えたいなって 思ってんだ

君に何かを歌いたい でもその何かがよくわからない
なんだそんなもんか 僕にとって 君の存在なんてそんなもんか
君に何かを歌いたい でもその何かが歌にならない
頭ひねって並べた言葉って 嘘っぽくて歌えない

「愛してる」違う そうなんだけど何かが違う
「ありがとう」違う 思ってるけどそれだけじゃない
「ごめん」違う 「バイバイ」違う 違う
君に何を言おう

さんざん考えたって 結局君に会ってしまえば
何かどうでも良くなってしまう 僕の思考
だけどさ ねぇ伝えたい 何かさ ねぇ歌いたい
君が僕に こんな気持ちをくれたように

さんざん考えたって 結局こんな歌になるんだ
答えなんて出ないし 感動的なメッセージも無いし
でもきっと伝わりきらないから 僕は歌を歌い続けるんだ
いつの日か全部 全部 君に届くその日まで