ファンシー – SUNNY CAR WASH

ねえファンシー
君の声が無性に聴きたくなる夜があるんだ
倫理も法律も宗教も 届かないところで僕を見つめて
ねえファンシー ねえファンシー 僕の見とれた涙よ
ねえファンシー 僕の部屋へおいで 街は人ごみと嫌な匂いがするぜ

地球儀の皮をむいて 待ち合わせをするのさ
ドレスコードに弾かれた僕ら2人 似た者同士
何も持ってこなくてもいい 何年遅れても構わない 僕の唇と君の唇が
あれば

ねえファンシー
君の声が無性に聴きたくなる夜があるんだ
寝ても覚めても酒を飲んでも 漫画を読んでも全部が君なんだ
ねえファンシー ねえファンシー 君の流した涙を
ねえファンシー 実は取っておいたのさ
いつか2人で金魚を飼うために

ズル休みで罪と罰を思い知った次の日に
生まれて初めて君が歌を歌った雪の日の朝に

僕たちはずっと生きていようぜ 僕たちはずっとそこにいようぜ
2人だけで

地球儀の皮をむいて 待ち合わせをするのさ
ドレスコードに弾かれた僕ら2人 似た者同士
何も持ってこなくてもいい 何年遅れても構わない
僕の唇と君の唇があれば
ねえ僕のファンシー ららららら
君は天使!

コメントを残す