居心地のいいそんな場所にずっといても微笑みさえ 雲のように 消えて行くこの激しい風の中で立ち止まっていることなど出来ないのさ 飽くなき挑戦はどこまでも続くよいつも転がって行くんだ夢を描くだけで 走り出さなければ何も始まりはしないから 明日には何が 待ち受けているのか今は知らない 確かめたい希望の欠片を ポケットに詰め込み空の彼方へ行こう 新たな扉を開こう どこに居ても 何をしても 消えないもの迷うことや
ねぇ もしもこの世界で 君と僕が出会えなかったなら夢を信じることを きっと 僕は 知らないままでいたんだthank you, best of my friend 近付いている旅立ちの時 別れて行く それぞれの道君は教えてくれた どんな時でも笑って行くこと 分かり合えた日々が勇気さ 信じる道を強く歩こう遠く離れたとしても 空はいつでも続いてるから ねぇ もしもこの世界で 君と僕が出会えなかったなら夢を信じることを 
夢見てる欲しいものが 手に入るわけじゃない全ての願い事は 1から100まで夢見てる欲しいものは 突然に訪れて優しく君のdoor 叩いてはくれない ah 風の無い場所で ah 何を待っているんだ?足りないものを 数え上げても 誰かが先に行くだけ Say hello today,and don’t look back yesterday いつも 辛い時でも心 揺さぶる 空の青さが 君を色付けるよ 夢見てる欲し
ぼくらは誰もが 幸せになるために種をひとつずつ ココロに持っているよ 雨が降ったら 両手に水をためて風の中へ そっと広げてみようシャララ 光をすいこんで いつの日か ひだまりに 約束の花を咲かせるその日まで 負けないと誓おう ひとりぼっちで 臆病な夢泣きたい夜はあってもいつか地上に 芽を出すはずさそんな朝が来るのを 忘れないで やわらかな ひだまりに 君を咲かせるまであの空と太陽を 探そうよ いつの日か ひ