祝祭 – sumika

晴れのち雨になってもゆく
悪足掻き尽くすまで

妄想だっていいからさ
本気の話をしよう
理想だらけでいいからさ
覚悟の話をしよう

嘘に見えてもほっとけよ
正夢に変えにいこう
一生は一回ならば
後腐れなく進もう

普通じゃなんだかつまらないよ
可笑しいくらいでいいよ
検索のサイトで覗く前に
正しく傷付けば

晴れのち雨になってもゆく
傘差す気はないから
凪のち風になってもゆく
嘘つきが消えるまで

雨のち晴れになって架ける
虹を潜(くぐ)りたいから
今此処から雨の向こう側
足が動き出すなら
迷う暇は無いだろう

緊張感があったから
やりがいが生まれたよ
全線退路断ったから
プライドが生まれたよ

諦めたなら楽だろうが
嫌だ離したくはないよ
病める日も歓喜も共に飲んで
未来を見つめたら

群れのち一人だって進む
道は楽じゃないだろう
影法師ツレになって進む
人影は一つでも

傷通知オフに切って進む
鈍感繕ったら
今此処から派手な嵐でも
きっと楽しめるだろう

晴れのち雨になってもゆく
怖がる暇ないから
凪のち風になってもゆく
嘘つきが消え

雨のち晴れになって架ける
虹を今潜(くぐ)ったら
新世界 雨の向こう側
人影が見えるなら
やっと出会う時だろう
君と出会う時だろう

コメントを残す