白昼夢 – sumika

古ぼけたこの白昼夢が
胸をまた抉るよ
塞いでいても暴れて
揺れるシャドー

いっそこのまま眠れば
楽になるかな
追憶の砂 不意に噛んだら
血の味で萎えた

古ぼけたこの白昼夢が
胸をまた抉るよ
塞いでいても暴れて
揺れるシャドー

光映した
影をただ恨むよ
知らなければ
知らなけりゃ
よかった

ハカランダに花弁ひとつ
拾え破け
良い気なもんね

目眩咲いて
耳鳴りじゃ
もうもうもう
戻れないから

古ぼけたこの白昼夢が
胸をまだ抉るよ
塞いでいても暴れて
揺れるシャドー

枯れちまえよ
白夜のような
身体ごと
燃えて消えて
生まれ変わったら

コメントを残す