ハイヤーグラウンド – sumika

さあ
始まりの時だ
泣いていた夜にはさよならさ
真っさらにマイグローリア
掲げた世界に一つの旗

歩き出せば
風はやがて起こるだろう
旗なびかせて進もう

さあ
はじめまして
目醒めたストーリー
もう迷わないよ
歩き出して
夜明けのストーリー
もっと向こうまで

めくるめく歩いて
がむしゃらの先に居た数多の旗
似通らないそれらも
それぞれ意地ごと掲げた旗

擦り寄るでも
戯れ合うでもない
僕らただ
行先同じ旅人

ねえ
創り出して
見初めたグローリー
共に行こうよ
歩み合って
重なりパレードに
もっと向こうまで

朝は影生んで
希望が病んだって
現在(いま)だけを信じていて
それぞれに光る覚悟を
旗印に行進を

ねえ
創り出して
自由のストーリー
もう迷わないよ
違い合って
夜明けのパレードに
共に行こうよ

世界が果てる日まで
掲げて行こう
光れ合って
運命も超えて
もっと向こうまで

僕ら向こうまで
ずっと向こうまで