愛しさは何の色優しさはどんな顔同情は誰そ彼よ名前なんてもう呼ばない 一生涯一緒って思っていた貫くカインダライクロンギヌスあなた別惑星に誤射っていた色々色 手が絡んだり髪香ったり歯に浮かしたり嗚呼 恋をしていたあの人とあの街で 悲しみよさようなら さようなら顔も声も履歴も全てデリートさようなら さようなら幸せなど願わない 気を配ったり服無理したり文選んだりもう二度としないわ街を出るからさようなら さようなら
懐かしいよなクラスの隅っこで 好きなタイプや絵空を描いたどっちが先かってバトルにはI’m Loserでもハッピーさ ざわめき出す ざわめき出す両手に花弁 うごめき出す うごめき出すカーテンの向こうが 高まり出す 高鳴り出す美しい姫と親愛なる親友に Marry DanceMarry Dance踊り出すFree Dance降り出す花の雨 Let me knowLet me knowバージンロード祝える俺がもう泣きそう
このまま死ねないよなスタンドで苦虫潰した“一瞬で心掻っ攫うヒーロー”あのステージに嫉妬した いつの日か僕らもそこへチケットよりパス巻き付けていつの日か僕らあのステージへ上がろう賭けよう僕らの人生を なんであんな凄いんだよなんであんな凄いんだよ裏技抜け道チラつくけどご機嫌取りのレースじゃメダルも輝かない媚びずに退かずに地味でもいいよ いつの日か僕らもそこへチケットよりパス巻き付けていつの日か僕らあのステー
別れの言葉に頷いた後で振り絞って声に変えていくよ 「平凡な僕には釣り合わないほど自慢の愛しい君でした」 ねえ 次は免許とかあってカーシェアでも君を迎えに珈琲も似合っている彼に会うのかな巡り会うのかな皮肉なんだから笑い過ごして あまりにも君があまりに素直に泣くから僕もつられて溢れてしまいそうだよ あまりにも君があまりに素直に泣くからここで言葉にしておきたい明日も明後日も誰を愛そうとも味方だって言わせてよ あり
ファンファン 朝が急かす昨日の抜け殻飛び越え寝癖まみれでいいぜ スマートフォンが急かす散々通知 もう五月蝿いなまだまだ寝ていなさいってなだめるよ Like a dog 出鱈目なレシピで炒めた肉と卵をトーストに乗っけたならば上出来さ いい匂いさ風まかせゆくのさ ランランララルラ風が変わるさ焦らないで居座ろうぜうだつの上がらぬどんな日も ランランララルラ吹けば風歌珈琲飲んで今日もオーライ風待ちさイッツオーライ シャン
バイバイ昨日は放っぽって次の街に出掛けよう 海辺の街恋の岬カモメは飛んでいて無計画さに抱頭中あれもしたい これもしたいだけどそれはしたくない ケセララセラと風に当たっても守り続けた “I want to” 一心と不乱に旅立ちましては欲望に正しくさ雑音を切ってさらしく在り行こうじゃないゼロから Check1.2声は遠くまで響け3.4.5.海渡るまでそれでワンツー・ワンツーって踊り出すステップを街中で Check1.2
あなたが生まれたただそれだけ だけどあなたが生まれたから私は嬉しいよ Happy Birthday to Youあなたが生まれたかけがえない日Happy Birthday to Youあなたが主役のこの日 あなたが笑ったただそれだけ だけどあなたが笑ったから泣くほど嬉しいよ Happy Birthday to Youあなたが生まれたかけがえない日Happy Birthday to Youあなたが生まれたこの日 一年中待っていた日
HEY HEY HEYまっさらでいいだろうまっさらでいいだろうここからでいいだろう HEY HEY HEYどこだっていいだろうなんだっていいだろうここから自由だろう 泣きっ面に蜂にベソかいて困難は続くよどこまでも足が速い人羨んで真似て走ったら擦りむいた 焦らなくていいんだよ歩け歩け歩け今世を HEY HEY HEYまっさらでいいだろうまっさらでいいだろうここからでいいだろう HEY HEY HEYゆっくりでいいだろうゆっく
Ride on the highway君に拝啓I wonder さあ行けFakie ×4 Charlie or Silent気にしないでRolling truthでFreaky ×4 Step on, step on
古ぼけたこの白昼夢が胸をまた抉るよ塞いでいても暴れて揺れるシャドー いっそこのまま眠れば楽になるかな追憶の砂 不意に噛んだら血の味で萎えた 古ぼけたこの白昼夢が胸をまた抉るよ塞いでいても暴れて揺れるシャドー 光映した影をただ恨むよ知らなければ知らなけりゃよかった ハカランダに花弁ひとつ拾え破け良い気なもんね 目眩咲いて耳鳴りじゃもうもうもう戻れないから 古ぼけたこの白昼夢が胸をまだ抉るよ塞いでいても暴れて揺れ