屋上から青空を見上げ 叫ぶ 放課後は一人ここまで来て暇を潰す誰かといたって話すことが見つからない 気を遣うことも気を遣われるのも苦手だよほっといて欲しいお願いだ 僕を探すな すぐ横の(マンションの)工事現場あのクレーンは(いつまで)立っているの?(辛そうだ)やりたいことと(微妙に)やれることとは(違うよ)わかってるから僕は窓を割らない 風が好きなんだあっちからこっちへと吹き抜けるだけ何があったって さらり