永劫の定め – Suara

過去の過ちは いつ許されるのでしょう
消えない永劫の罪

幾度となく希望を挫かれようとも
差し伸べる救いの兆しを探して探して

明日は知らぬ 誰ぞ向かう 未来は定められしものとしても
幸い乞い願いて 懸命に生きてゆく
あるがままに受け止めよう 未来は定められしものとしても
いつか許されると心から信じている

哀しい過ちを 黒く塗りつぶそうとも
消せない永劫の闇

幾度となく希望を奪われようとも
指し示す救いの兆しを感じて感じて

明日は知らぬ 誰ぞ向かう 未来は定められしものとしても
育み乞い願いて 疑わず生きてゆく
あるがままに受け止めよう 未来は定められしものとしても
闇照らす光になれること信じている

祈りを力にして
光慈しみて たゆまぬように 貴きものよ

明日は知らぬ 誰ぞ向かう 未来は定められしものとしても
幸い乞い願いて 懸命に生きてゆく
あるがままに受け止めよう 未来は定められしものとしても
自分で選んだとマコトの行く末を心から信じて