夢幻の丘 – Suara

冷たい風 揺れる丘で
落ちてゆく陽を 眺めている

出逢ったことも 離れることも
すべては運命(さだめ)という罠
逆らい乱すことなど できないのでしょう

愛する人 夢の中に残して
私はひとり 歩きだす
戻れない 消えゆく夢幻の丘
二人結ぶ種 そっと埋めて

険しい道だと 分かっていても
あなたの側で 生きたかった

深く大きな愛に抱かれて
過ごした日々の残り香は
美しい幻のように 彷徨うのでしょう

永遠など 望むものではないと
無情に 心叫びだす
何もかも 失う 勇気さえも
捨ててゆくの 二人のために

愛する人 夢の中に残して
私はひとり 歩きだす
戻れない 消えゆく夢幻の丘
二人結ぶ種 そっと…

永遠など 望むものではないと
無情に 心叫びだす
戻りたい 戻れぬ夢幻の丘
夢を見る 二人はもう居ない