STILL – STUNNER

夢は夢のまま消えた 青春よ 今蘇る
年甲斐もなく 熱くなり過ぎるくらい 腕がうなってる

時は時を越え消えた 青春は 遠に過ぎたのに
日常に慣れ 忘れていた感覚が 胸を熱くする

あの日と今では違うものが 数えたらきりがないけれど
かつての少年が見つめている 今の君を睨みつけている

どんな夢も叶うなんて 嘘だったんだけれど
どんな夢も叶うなんて 本気で思っては駆け抜けた
いつかの涙の少年は 今もそこにいる

夢を夢のまま消した 青春に 蓋をしめたのも
現実をみて 限界を決めたことも 全部自分だ

大人になって 社会を歩いて 突きつけられ それでも
ユニホームはあの日とは違うが 全力で汗をかく
守るべきものは増えるがともに力も増す いつでも
いいわけなんかしないぜ あの日の君がそこで見てる
それでもやる それでもやる

どんな夢も叶うなんて 嘘だったんだけれど
どんな夢も叶うなんて 本気で思っては駆け抜けた
いつかの涙の少年は 今もそこにいる