抱きしめたのは 消えないさみしさと夢のかけらきみが眠るとても遠い夜を 僕は探すいつか心の痛みまですべて想い出に許せるまで WOW *DON’T CRY TO LONELINESSなにも恐れないでDON’T CRY FOR TENDERNESSもういますぐ SUNRISEWITH YOU* 追いかけたのがたとえば幻でも いいじゃないかふたりがあのとき信じた気持ちは嘘じゃないさきっと それぞれに見る空にもお
つれない素振りして らしくないよねいつだって大人の微笑み返すのにまどろむこの夜に何を想い出したの?涼しげな瞳が俺を狂わせる 眩しすぎるのさ年上のLady!さあ Wake Up! Your Love!Wake Up! My Love!胸のときめきを Just for you! Woo La-La, 夏を抱きしめて魅惑の視線がWoo La-La,
孤独な日々と 背中合わせに戦ってたあの頃さ目の前過ぎる ほんのちっぽけな夢さえもつかみとれず 都会の喧騒の中 佇みながら現実に囲まれては 胸の中叫んでたそうあきらめないと! 誰よりも君を愛しているから信じて欲しいのさ君がいるから強くなれるのさすべてがきっと変わる 街はいつでも 俺の心をかきまわし もて遊んであがき疲れた この身を軽く風ひとつで吹き飛ばす “ひとりで生きて行けない 強くないから”そんな台詞(セリフ)吐いては