散らばったレコードの上に寝転がって意味をなくした怒りはすぐに消えるよその羽がついてるだろう 月が照らし出す町を見下ろして飛び去って行くのさ次の時計台へ TRAVELING GARGOYLE ANDY 異なった記憶の中に紛れ込んで形をなくした痛みはすぐに忘れるよその足で歩けるだろう 雪に埋もれた町を見渡して飛び発って行くのさ次の時計塔へ TRAVELING GARGOYLE ANDY