Guess It – SPECIAL NIGHT

まだ帰れないよ こんな気持ちで
本心言い合えたら 悩まないのに

今日起こることが ありふれてても
特別なんて 望みはしない

ねえ聞いてよ 答えなんて求めてないから
頷くだけで いいよ

二人で決めたはずのことも
私だけが 守ってた
ちょっと違う違う 思っても
言えずに

週末が気付けば終わって
この虚しさって何
ほんの少し 勇気あれば
違ってたの?

そう 変わることは悪くないのに
変えないルール どんな時でも

切り出せずに ただダラダラすぎてく時間
これじゃ意味がないね

散り始める前に行こうと
家にいるくらいなら
言い当てて 思う気持ちを
しまった

楽しかった時の あなたを
いつもどこか期待して
叶わないと 分かってきたの
慣れすぎた

二人で決めたはずのことを
あなたなりに守ってた
もう 交わらない平行線
気づく

始まりと終わりのあなたを
比較する気にもなれず
やさしい言葉 すら忘れた
あの日

散り始める前に行こうと
雨が降る前に早く
言い当ててなんて 思わない
今は

週末が終わっていっても
なぜか 虚しさはなく
風の中で 一人だって
歩き続ける