雨のように集まって見える壁で目の前の景色が少しぼやけた気がついて窓を開けたようなそのままにしたような 暗い箱に明かりを置いてみたり…何度も小さな煙をあげてみたり…したことも忘れてしまうような灰の色見たものがすべて何もかも潰れてしまう雨の色
変わらない本だらけの部屋で美しい写真たちを見る分からないものなどもうないこのまま時間は永遠 アイドルだからずっとそうだから本当もうドスモノスこの全てにすがって生きてみたいだけ
夏が来てすぐさま置いていかれるただただ飽きるほど夢見てたいのにとりあえず1人でペンギン見るまだまだパンダも見たことないけど 海のかおりベタついてしまうくらいに追いかけてくる風の隅にそっと隠れて雨を降らせて邪魔をする 間抜けな言葉で僕を取り囲む憎しみに塗れた奴らは海底の様偶然に出会う そして僕は言う今は時間がないから いつも消える分かっていたみたいに追いかけていたっていつもすぐに隠れて雨を降らせて邪魔をす
暖かそうな毛やたら長い首間抜けなフォルム可愛いお顔やっぱ暖かそうな毛
脳細胞を食いあらす素敵な絵美しい方へ息継ぎも無しにノイズをカットしただ凝るまで頭の中にもたれるだけ 無いもの求めて暗いとこ彷徨っていたい終わるまで光ってて今だけ探してみたい
酔うためのメロディしあわせのかたちおかしなはなしかわいいすべて理由なきパロディ包装したメモリー 走ってゆきたいどんなに遠くても
決まりかけていたことが変わって終わりかけていたことが終わって生き延びていたあとも無くなって忘れられるまで消えて行く前に 決まりかけていたことが変わった?終わりかけていたことが終わった? このままどこか行ってしまえたらどうだとかそんなことよりも時間が欲しいこのままごとがずっと続いてくれるようにもう少しだけ居させて欲しい
枝の病葉さえ今は享けるための材料その先を見ようただ今は 委ねてみよう こんなにふざけ合ったら見たくないものは束にしてこのまま どこか足りないような方が なんかで砕け散ったら拾う前に朝が来てこのまま どこか歩いて行く方が
靴屋か美容師働いてみたい蟹食ってる間に入れ変わっていたい服屋もカフェも営んでいたい腹減った時に外へ出てみれば空気 君のパパとサシ飲みがしたい夢を食い過ぎたバクの腹の裂けた死体を拝見したい期待に汗ばむ額利害越えていらない理解夢が見たいだけのBaby I’m With You俺らだけの惑星に移住しようか費用対効果の話は今は無しにしようか Love&Peaceなんて嘘見渡しゃ夢のPieceば