WALK – sora tob sakana

いろんな街角
眺めながら歩く
いろんな季節に
染まりながら歩く
いろんな言葉を
聞いたり話したり
忘れたり
あなたは今頃
何をしてるかな

いろんな人たち
急ぎ足で歩く
いろんな形が
混ざり合って歩く
知らない景色を
見てみたくて遠く
歩いてく
あなたは今頃
どこにいるのかな

あの朝日が昇る前に
頼りない勇気だけ持って
歩いて行く この先にある
ワクワクするような世界を

嬉しいことも悲しいことも
やがて風が攫っていく
誰も知らない 歌を歌いながら
海の向こうまで

春の移り気な空に足を早め
夏は海沿いの風の匂いをかぐ
秋に色付いた山の奥で少し ひとやすみ
冬が足跡を白く溶かしてく

雲の上で星を掴み
海の底で月を見たり
あなたにいつか話をしよう
きっとまた出会えるから

約束して
すれ違って
喧嘩をして
傷つけて
大好きだよ
さようなら
どこまでも
歩いてくだけ

あの朝日が昇る前に
頼りない勇気だけ持って
歩いて行く この先にある
ワクワクするような世界を

遥か遠く広がる空
あなたもきっと見てるかな
誰も知らない歌を歌いながら
夜の向こうまで

色んな街角
眺めながら歩く
知らない景色を
私は歩いてる