今両手を伸ばして未来は掴めないけれど日差しより眩しい毎日が (この手の中に)信頼とか約束とか実際目に見えないもので期待するだけじゃもろくて (もろくて)だから1(ワン) 私だけとか2(ツー) 強がりだとか3(スリー) 素直になれない心おいて一人になってたった一人では何もできない事にやっと気付く 誰かが誰かのために生きてるなんとなく見送る夕焼け時も私にも同じように朝は来る今日も笑えてるよ君がいるから まだあの
あたし 時に大胆あたし 割と繊細あたし 鈍感なふりして 実は勘はいい方 あたし 情にもろいあたし 急に淡白あたし 寂しがりのくせに ひとりの時間も好き なんて 楽観的なんて とりとめのないなんて 気まぐれなのまるで 子猫でもなんで? おかしいわなんで? あなたにはなんでも 見抜かれるそのまなざしに… あぁ 見つめられるとこの胸アーモンドチョコレートみたいに溶けちゃうよ あたし ガードは固いあたし 超勘ぐり
もし今願いが叶うのなら流れ星、流れないで… 遠回りがやけに嬉しい帰り道流れ星が見たいなんて珍しい今度はいつ会える?聞かれてうつむくあなた見たらどんどん欲が出るの一秒でも長く側にいたい 街の灯りに背を向けてKISSをしよう流れ星が流れたらもう時間切れ今日だけ帰らないでなんて言えないから切なくてなんとか手段が欲しいよ「じゃあ、またね」って手を振る前に もし今願いが叶うのなら流れ星流れないであと少し夢見ていた
あなたと過ごす 初めての夏に置いてかれないように忙しい日々 今日は忘れよう太陽は味方 海が呼んでいる車を走らせて いつもと違うBGM スペシャルなアイテムTシャツに汗滲んでる あなたはしゃいでる潮風がくすぐるネガティブさえも洗うシチュエーション 引き寄せる その左手に私の夏を預けて感じてる二人だけの夏をあなたとの夏を キラキラ汗と 焼けた素肌が赤く染まってくずっと聞いていたいの 波の音だけど一緒に押し寄
(KREVA)もしもし…黙って聴いてくれないか…? 言ったよな?NO.1になりたいってそのためには現状じゃ足りないってだから決めたんだ俺は旅立つってそして気付いた僕には君以外はいないってだからさぁ この日この時間にねぇ 来てくれないか? 成田へ急な話でゴメン だけど俺…わかってくれるよな? マジだってじゃあ… 約束の日恋人達のキス 横目に時だけが過ぎる最終搭乗案内が 無情に響き渡る夜の空港に通行人の目
かじかむ手をあなたなら温めてくれるでしょう交わる指の温度から切なさこみ上げる 吹きだまり照らす雪あかり消えて見失う前に行きなさいあの好きな街にずっと待ってるよ いつも側にある空が突然無くなるような壊れそうな気持ちを隠せないけど今日は次のドア開ける怖さもあなたと二人で乗り越えられるよ 一人にしないでこれ以上この雪がやまなければ季節を止めて時計ごと本音が交差する 吹きだまり照らす雪あかり消えて見失う前に行きな
雨に 包まれた夢夜明けに 切なくなる胸ざわめきは ただの気休めやけに 君に会いたくて声よ届けと 願うよon and on思えど思えど“過ぎた事でしょう?”言えなかった言葉が今は心で泣いている 星のない夜 暗い空から時の波を うめるシャワーもうきっと大丈夫一つの傘が 近づけてくれるから 雨を抱いて 眠ろう誰もいない 安らぐ場所へ行こう答えもいつか 見えるだろうただそっと 自分を見つめるもしまた 愛したら 巻
いつか見た夕日の欠片を拾い集めて君に分けましょういつかしら過去は色褪せながら消えるでしょう 思えば今の自分がいる証拠戻れないとしてもあの日に行こうよそれはこの先を見るために忘れてはならないルーツだから 流れ行く長い時映し出す鏡越しまた一人悲しそうに去る鮮やかな緑の時を胸に抱いて いつか見た月の雫の奏でたリズム君に弾くよいつかしら夢をいくつも見るほど大人になるAh I remember my lovely days
あなたの受け皿に 甘えるばかりじゃ傾かない秤 何も変わらないI can see求めない二人 戻れない昔でもほどけない鎖 だから別れるのYou can see? (KREVA)むしろオレが甘えてる あなたの受け皿に言い訳ばっかり言ってる生活 スゲェダサいお互い真面目な目で見つめあったりそらしたり 大人になりきれん!だけど選んでる運命万歳!このまま別れちまったら アカの他人他の男子に 抱かれたりさせたくねぇ オ
好きになっては ダメだってわかってた近く感じるまでは耳を澄ませば 迫る夜明けが二人の距離を狂わせた 絡む 行き場のない視線探す 答えは見えず佇む 本音掻き消す邪魔する あの人との季節 君のため 君のため嘘を重ねてたわ一度だけ 一度だけその腕に抱かれてたら もっと早く 出会えてれば良かったねなんて胸に畳む彼女には敵わないこの想いは きっとずっと叶わない
何が大切か あなたの体験が問いかけるわ 焦りと手つなぐ自分を愛せるか 悩んで泣いてる場合じゃない崩れなきゃ 今までのマイペースさ 甘えてばかりだけどいつか 示されたヒント生かしたい 今以上温めて 離した手の導く場所へ きっと行くよ あなたの声が 響くよ FOREVERありがとうを込めた 歌を届けたい広いこの世界 時空を越えた出会いを思えば… そこに行くまでに どれくらい叫び陰り行く事なく 手にした栄光の
any day any night 突然スルーできない馴れ合いに直面する「好き好き」としつこく念仏 なのに 新境地を冒険する条件くぐった獲物に 本気で心奪われそう取り扱い注意のワレモノとは知らずに「ごめん 俺好きなコできた」でthe endoh! no! 泣くだけ泣いたら もうすっきり次々 とりかかろう準備に こうしちゃいれないgo to 美人道起こす反撃「やっぱお前しかいない」ん 完璧残念ながらこっちは満席
midnight story 覚めないでまるで夢心地気になる素振り 止めないで忘れないようにmidnight… 通信販売ばかりの深夜のテレビを抜け出しサウンドの世界へ今日もあなたと旅立つの uhh…見えないものが見えそうで少しコワイでも戻れないテレポーテーションは使えないでもね進む道がゴール midnight story 覚めないでまるで夢心地気になる素振り 止めないで忘れないようにmidni
日本中旅してマイレージ増やしながら書いてる体験記紹介遅れました my name is S.O.N今夜もマイクテスティン人のわがまま勝手なイメージ構わずアイデンティティ大切にもし泣きたいんだったら泣いていいでもちょっと待ってまず声を大にして Hey! ストレスだらけの現代人嫌な事は連鎖し全然滅んないしどうかしちゃってるねぇ絶対にネットに書き込み「妬み」「ひがみ」だらけで限界にそれならLet’s par
ありあまる情報で迷子先人達の足跡回想録めくる未来七色あとは自分ら次第よ恵まれてるのにないものねだりは尽きないよノック ノック ノック現状を排除胸焦がれる いつの日も走るいつかのマイ・エモーション追いかける憧れのジェネレーション あの頃とかあの人とか浮かべて描くビジョン温めてもその見本が時には苦痛で挑んだ私達ももう行こうかそろそろ行動しようかこんなチャンスは二度とない待ち焦がれる どこまでも走るいつかのマ
深夜に突然着信「テレビを見てた」と嘘つく「今から逢える?」と聞かれて「いいよ」と答えて あわてるボサボサ髪の毛 腫れた目 (どういうこと?)潤い忘れた唇 (どういうこと?)残りわずか携帯の充電 (どういうこと?)あきらめかけるけど 無理矢理 片付ける 待ちくたびれたあなたの事いい加減 頭くる ホントそれでもこの胸の高鳴り隠せない…サプライズ あれからひと月経つのに電話もメールも鳴らない待つだけの女はうん
覚えていたいと思えば思うほどなぜか忘れてしまう忘れられるなら忘れたい事をなぜか忘れられない あぁどうしてだろうあの時はあんなに私を釘付けにして絶対忘れないと胸に深く刻んだらしいのに何の事か思い出せない 覚えていたいと思えば思うほどなぜか忘れてしまう忘れられるなら忘れたい事をなぜか忘れられない あぁどうしてだろう大事な時に限ってよぎるトラウマ二度と思い出したくないのに頭の中まとわりついて離れないからまた繰
めぐりめぐる旅路 運命のいたずらめぐりめぐるタイミング 確実に刻むわめぐりめぐって 今ここにいるあなたはきっとそうね… 通だわ 目を凝らすのこの現実に思いがけず出会った二人知りたくて 知りたくてあぁ鼓動押しよせる波のように手を伸ばすのあなたのテリトリーこわい位に わたし 無防備聞きたくて 聞きたくてあぁ引き寄せられるa reason why 何もないそれとも… あなたが? めぐりめぐる旅路 運命のいたずら
全部捨てて逃げたい夜私の体を巡る回路ごちゃごちゃのパズルみたく答えが見えないどれだけのモノや時間を犠牲にしてきただろう簡単に夢は見れず思い知りながら皆生きている だから歩く 時に休む決してまっすぐじゃない道いつか近づくような気がするそんな日が来る夢抱きながらLife goes on… 1日がやけに短く感じた何度もあとわずか長く流れたら少しは違っただろうか思い通りにいかず何の為にここにきたのか?ジレンマや焦
名前を呼んでうんざりする位がいいの聞きたいよその唇が奏でるだけで私を満たすそれだけそれだけなのに旋律は魅惑私は呼ばれるから見い出せてる命の価値を どんな大きい言葉よりも愛しいものだろう今私のこの名前を呼ぶあなたの横顔 na na na na… 名前を呼んで笑われてもいいからもっと感じたいの その温もりを呼ばれるだけで私を癒すこんなにこんなにもあなたが近くて私は生きてるのね求められる幸せを抱く どんな大きい言葉よ
朝起きて歯を磨く(エビデー)バシャバシャ顔を洗う(エビデー)鏡を見る お化粧をする着替えに少し手間取る(エビエビデー)テレビをつけて料理する(エビデー)暗いニュースばかりじゃない(エビデー)気になるB型のランキング(Could go on and on the full has never been told) 例えば朝食はご飯かパンか?(とか)喧嘩して思う「あんたなんか」(とか)浮かんだメロディ「タッタラッター」(と
さようならを言えないままのわがままを許してください口に出すと怖くなるの会えなくなるような気がするから(もう戻れない)時計が刻む音に満ちて(その声が)離れずに耳元にいて(一生のお願い)側にいたいけど無理な笑顔 作る君を 困らせないよ 忘れないよ 今日の別れをI miss you会えない気持ちが 愛しさを倍にするどんな時も 想い出抱きしめるI miss you約束しようすぐまた君に会いに行く さようならを越える辛
何も言わずに ほら笑ってごらん こんな日は割と近くに ほら朝まで冗談 交わせる仲間がいるんだから一人ぼっちで抱え込んだり また凹んだり下りで助走つけたら 辛い上りも乗り越えられるでしょ?君を連れ出すよ Smile again, smile againその方がかわいいよ Up and down は誰にもあるさ (oh oh oh oh)上手に荒波 乗りこなして (yeah) 一緒にUp and
Round Round Midnight考えただけでRound Round Midnightだんだん高まっていくRound Round Midnight会いたい気持ちがRound Round Midnight揺らめく 朝が来たなら気にも留めずに何かと忙しく誤摩化せるのに闇はいたずら静けさの中にあなたの姿を連れてくる 不意をつかれたのはミステイク思わせぶりなポーカーフェイス 昨日の恋は忘れていいの?瞳を閉じてもただあなた
それじゃParty PeopleEverybody Sing it!Sing it!La la la…上下にBouncin’しろEverybody Sing it!Sing it!La la la… はじけそうなこの夜に満たす鼓動始めるよめくるめく魅惑のshow (roll on)カラオケsingerには 皆バイバイしないざThis
PARTY HARD だって今日は久しぶりだねPARTY HARD なんでこんなにやみつきになるPARTY HARD 夜明けの合間にgroovin’PARTY HARD 月が眠るまで PARTY! PARTY! We like a party!!生活の一部みたいなかんじ今日は難しい事はナシだよ私と一緒に踊らない?同じ星の下に生まれた兄弟よ足を踏み入れたらもう最後遊ぼう朝までall night long PART
どこまで歩いてきたのか 近づいてきたのかちょっとだけ息詰まった夜は 帰りたくなる いつのまにか慣れはじめているビルの谷間に吹く風に押されて知るいつも何か足りなかった愛しい人・場所・my memories missin’ my daysmissin’ my place立ち止まらないでsomeday…I keep on singin’ もうだめだと何度も手にした受話器孤独だけが襲う街すれ
ひとつの偶然が無限の出会いを生み繰り返される奇跡 ここはまるで愛の海限られた時間の中で共に実感しようほんの少しのいい感動さえも分かち合おう こんなにも飾らなく ちっぽけなのに温かく包み込んでくれる 空気呼んでくれる見えるものすべて この目に焼き付けて皆の元にこの声で届けよう またこうして会えたら夜通しで…(Clap your hands everybody)このまま踊っていたいまたこの地で会えたらその時ね(
正直言や毎日会いたい いつわりのない愛に違いないいつどんな時もつぶった目に何より鮮明に映ったレディー君と寄り添っていたいAnytime絵に描いたようにベリーナイスでいたいって思うんだ心底今日も培う信用を 人は誰でも愛しい人に側にいて欲しい時があるのに力になりたくてもなれないそんな自分を責めて苦しくなる 今どこ? 何してる? いつ会える? 会いたいよ声は近く 体遠く 触れたいよ長く冷たい夜をいくつ越えた
Dr.Kがtake you highS.O.Nがtake you highCUEZERO [email protected]がtake you highいっこ上のレベル連れてくスタイルDr.Kがtake you highS.O.Nがtake you highCUEZERO [email protected]がtake you