あぁ 忘れられない思い出や 悲しみや別れがあったとしてでも 上を向いて時間をかけて 笑おうとすることを 誰が無意味だと それが無理だと決めつけた?踏まれても咲く花がここにあるのに 空を見上げよう 皆で 今年も夜空に夏の花、咲いた君の笑顔を照らすのは決して諦めなかった誰かの勇気 そう 生きることは 生き続けることは時々、難しいでも 上を向いて 涙を拭いて立ち上がっていくことを 誰が無意味だと それが無理だと