Do you wanna be my girlfriend このまま君を連れ出してDo you wanna be my girlfriend 二人きりで夢の中へDo you wanna be
体の神経マヒするほど 感じたいならCome with me二人きり別世界へとトリップ Are you ready Are you ready血液沸騰するほどもっと 熱くなりたいならChoose me全て脱ぎ捨ててLights off Are you ready Are you ready 物足りないEveryday 退屈そうな顔してるHey girl もっと 刺激求めているんじゃないの 口先だけデカイ事言ってる小さなヤツばかり
きらめく星たちは この世界を見渡して優しく微笑むのか 涙流すのかいくつもの点と点が交わらない曲線を描く憎しみからは何も生まれない 悲しみ乗り越えて また一つ学んで未来へと繋がる Sow Seeds of love砂漠の真ん中に 地下鉄のホームに涙の湖に花を咲かす Seeds of love 一つ手に入れたらまた一つ 尽きる事ない欲望現実を見失うBrain 踊らされ傷付くBodyまた一つ消えてく灯火 語る事さえた
鋭い目のFoxy girl 攻撃的なStyle強気な言葉でBaby 爪立てて迫る近寄りがたいほどに 見えないバリア張って「入ってこないで」 無言の合図視線で送る でも分かってる 本当の君じゃないと時折見せる笑顔 寂しげにうつむく表情無理しなくていいよ 心のメイク落とした素顔 誰よりも美しい I know I know Fake まとった偽りのドレスを脱ぎ捨てた本当の君は Just a little girlFak
いつも通り地下鉄降りて A1出口からの帰り道軽く蹴った足元の小石 坂道を転がってく いつもは君と歩いたこの道も 今夜からはもう一人きり月明かりが温かく僕を 静かに照らす Lies 嘘だと言って欲しい 君の言葉 涙のサヨナラLies 冗談だと笑って消えない 消せない 君の笑顔EverynightLies ずっとそばにいると 言った君の言葉は嘘なのLies 受け入れられない現実No no no… す
Soul & Muzick Soul & MuzickSから始まるビートに君を乗せて行こうSoul & Muzick Soul & MuzickSとZが交われば そうRevolutionのさらにその先へ 誰もついて来れないSpeed 退屈な毎日の日々を他の奴らじゃ成し得ない 自らの手で変えるBeat余計なStyleは脱ぎ捨てて 俺たちの色に染める全て誰に何と言われても この道からはDon’t run awa
回る地球儀止めても 時は止まる事ない 戻す事もできない銀河の果ての果てにある 見た事ない楽園 宇宙旅行したくないかい 一度くらいの失敗じゃ何も変わらないだからTry 思い切って 自由に思うままFreestyle Winner Loser 関係ないみんな入り乱れて Clap Clap 踊れBabySmile Smile Smile 笑い飛ばしてリズムに合わせ声出せ Yeah Yeah どこまでも境界線を越
行き慣れたクラブ ギラついたウルフWow Wow 今日は誰にしようか 神様の言う通り 俺様のお通り声出す準備はOK ご覧の通り どうしたの こんなとこ来ちゃって 慣れないヒール履いて強がってさついて来い教えてあげる 君の知らない未知の世界へ It’s show time 手の鳴る方へ 恥ずかしがらないで こっちを向いて俺の声が聞こえたら叫べ Oh Oh Eh OhIt’s show time 
壊れてく僕を Help me Help meどこへ向かってるの Tell me Tell meこの闇の出口で Call me Call me 何も見えない消えそうな僕を Love me Love meこの体を強く Hold me Hold me見失った道を照らす愛を Give me Give meHold me Love
Put your hands up 手あげろPut your hands up 声出してPut your hands up 理由なんかない真っ白になるまでPut your hands up 手あげろPut your
You’re my only one 「恋愛に永遠なんてない」 今までは俺もそう思ってきたでもいつしか君と出会い 恋をして同じ時間を過ごす中でそんな言葉少しずつ 信じなくなってたYou have made me think soI’m sorry うまく言えないけど いつもそばにいてくれてありがとう 初めて会った桜の日も 浴衣揃えて行った祭りの日もライトアップ綺麗だった紅葉の日も 初めて大喧嘩し
飢えたSnake (Snake) 獲物を狙う (Snake)鋭い目の (Snake)強気なSnake (Snake) 魅惑的な (Snake)体くねらせ (Snake) 雲が月を飲み込む 妖しげな都会のMidnightネオンの風 甘く 眩しくグラスに注がれたRed wine 妖艶な軌道描いて唇に吸い込まれてく 静かに音も立てず 忍び寄る牙を隠しわずかな心の隙間 狙って近付く視線が絡み付き 身動きさえできないその指に
二人離れた場所 君が見てる月を見る僕同じように照らされてる 夜空の下離れてても君を感じるような光 逢いたい想いが募る 君との最後の会話は何だっけ思い出そうとするほど 空いた時間を感じる 会いたいのに 会えない距離なぜ出会ってしまったんだろうこんな想いするくらいなら出会わなければよかったのに 少し冷たい夜風にあたりながら メッセージに書いた文字を消した 二人離れた場所 君が見てる月を見る僕同じように照らされ