二人離れた場所 君が見てる月を見る僕同じように照らされてる 夜空の下離れてても君を感じるような光 逢いたい想いが募る 君との最後の会話は何だっけ思い出そうとするほど 空いた時間を感じる 会いたいのに 会えない距離なぜ出会ってしまったんだろうこんな想いするくらいなら出会わなければよかったのに 少し冷たい夜風にあたりながら メッセージに書いた文字を消した 二人離れた場所 君が見てる月を見る僕同じように照らされ