君の歌は風まかせ その風は夢まかせその夢は僕まかせに しちゃうってどう? ねぇどうよ? 僕の歌は風まかせ その風は君まかせその君は僕泣かせだぜ なぜ? まぁいいか ゆらりゆられ ふらりふられ 自分がどこから来たのか忘れるために 今日もたゆたう 君に言いたかった一番遠い言葉だけを伝えあとはポッケに しまいこんで ‘おやすみMe’ 神様とはだいぶ前に もう縁を切ったはずだった だけどまだおいらには未練があった