いつの間にか小さく なっていくあなたのうしろ姿は淡い かすみ草のようにいつかはこんな日が 来るとわかってたのにもうどうしようもなく 涙が止まらないふと悲しくなると 聞こえてくる励ますあなたの声かすみ草のように 穏やかに暖かいあなたの声 いつもそっと大きな 愛でつつまれたねより添う姿は淡い かすみ草のようにあなたの人生は 幸せでしたかもう逢えない切なさ 涙がこみ上げるふと逢いたくなると 浮かんでくるぬ