Don’t worry be happy! Everything’s gonna be alright!Don’t worry be happy! Like a rolling
キレイな夜空の向こう 君は今どこで何してるの?悲しみも喜びも全部 半分ずつ分けあえたなら 一人で泣いてる手のひら つかまえて消えて行けたら 流れた星屑 願いをかけるよどうしても君に会いに行きたいこんな空の下 隣に君がいたら何を話そう 星を見ながら 眠れない夜に君のこと 思いながらそっと目を閉じるよ僕の上満天の星空 君は今見えていますか? うつむく目に浮かぶ涙 笑顔に変えてゆけたら 流れた星屑 願いをかけるよ
二人見上げた夏の夜空 あの時君と消えてゆけたら いつか昔のこと 夏の終わりごろ 少し遠くまで 自転車こいで行ったキレイな砂浜 揺れる風鈴の音 今でも覚えているよ 夢中になってはしゃぐ 無邪気な笑顔に 胸が騒ぐけど恥ずかしくて隠したわざと少し向こうに 離れても気付けば すぐに君ばかり見てた 日が落ちてもう行かなくちゃ 最後の花火火をつけたあの時に戻れるのなら 好きだってうまく言えるかな? 二人見上げた夏の夜
めくるめくような日々にどこか疲れた顔して大事なものってなんだっけ?大切なことも忘れてゆきそう愛想笑い苦笑いそんなのもうたくさんで心から笑いに行こうここから飛び出して 正しい答えなんて誰にもわからないから後悔しない自分だけの地図描こう 走り出した足が止まらない このままどこまでも行こう未来に確信なんて持てなくていいさきっと誰だって悩みながら 答え探しているんだだから君の信じた道 全力で進めよ 流れ流れてゆ
目まぐるしい毎日 たいせつなものも忘れてしまいそうで自分のことばっかり 周りに優しくできなくて嫌になるな Say!LALA誰もみんなそんなに強くはないから完璧じゃない そんなもんさ 一人きりじゃない 空は晴れて 君が笑って 共に歌って 共に泣いてほら ちっぽけな不安なら 半分持って行くよ涙ふいて 雨も上がって 手をつないで ずっとそばにいてね喜びも悲しみも歌にのせて笑う LALA 誰にもわからない 本当
眠ってる君のそばでそっと12時を待ってドキドキしてた喜ぶ顔 驚いた顔 見られるかな今年のプレゼント もう何度目になるだろう 時計や指輪 宝石なんて?あと何があるだろう 欲しい物の多い君だから きっと神様が僕の生まれたこと祝って 君に出会う運命を贈ってくれたんだきっと愛っていう意味も理由も何よりも わかる2人だったんだ いつまでも隣で笑ってる君がいて僕も笑ってるそんな風にこれからもずっとずっとそばにいてね
星降る夜に始まる君との長電話眠い目こすりながら君の声を聞くよ 受話器の向こう側の君はどんな顔してるの?いつもいつでもずっと君想っているんだ それなのにうまく言葉にできなくて何も言えずに今日も気がつけば夢の中 星降る夜に始まる君との長電話眠い目こすりながら君の声を聞くよ繋がってるそれだけで幸せなんだ鳴り響いてあたしのこの想いをのせて 今日のうれしいかなしいことくだらないこともどんなことでも君と話していたいん
夕焼け空の下 あの日の帰り道手をつないだ二人 オレンジに染まる 窓から射し込む夕暮れの色 君を思うほど切なく光るさよならを言う君に何も言えずに 涙を流したあの日のように 去りゆく後ろ姿 見えなくなるまで見送った今でも目を閉じれば まぶたに映るよ 夕焼け空の下 あの日の帰り道手をつないだ二人 夕日に消えた今でも会いたいと願う 夢の中でさえ切ない想いは オレンジに染まる 肩を並べ歩く夕暮れの街 重なる影が消え