永遠に – SIRUP

二人をつなぐ糸が見えたらいいねと
目を閉じた微笑みを今も覚えてる
形の無いものなら壊れはしないと
抱きしめた温もりが残るよ

あなたの風になって全てを包んであげたい
遥か時を越えてそれは永遠にここから

「もう二度と離れない」抱き合い誓った
あの夜の雨音が聞こえた

あなたの風になって全てを包んであげたい
胸に響く声がそれは永遠に時が止まるまで

会いたくて会えない夜 想いを空に広げて
飛んでゆくよ そばにいるよ
同じ気持ちでいるなら

あなたの風になって全てを包んであげたい
遠く遥か遠くそれは永遠に届くよ

あなたの風になって全てを包んであげたい
いつもいつの日にも それが僕の答えさ

あなたのそばで(今 あなたのそばに)
風になって(ただ あなたのために)
包んであげたい(ずっと 二人の愛を)
(抱きしめられたら)
遠く(もう離さない)
あなただけを(あなたを それは永遠に)
永遠に(さあ 愛しい人よ)
今 あなたのそばに
ただ あなたのために
ずっと 二人の愛を
抱きしめられたらもう離さない
あなたを それは永遠に
さあ 愛しい人よ

愛しい人よ…