懐かしい香りが鼻をさす春を知らせる遠い記憶まだ冷える3月雨上がりの帰り道恋に落ちる音がする横浜の風が横を通り過ぎた15の時と同じ心に触れた感覚結局また同じ過ち繰り返して桜の蕾は顔を出す だから今夜は君の隣で話に花を咲かせたいよ人知れず春を待つ夜に集うハチドリ時間のことはもう忘れてぼくだけのことを見ていて遠い記憶のほとり君に聴かせたいMy Jam 別れを告げたはずのぼくがノックして開くドア満月の夜に心はゆ
Way back then, when we were nothing but somethingSpirit of god sprinkled some kind
君の指先は僕に魔法をかけるメリーポピンズ白黒のモノトーンに七色の花咲かす君に会えなくても君のメロディーを聴く海の向こうの向こうでかもめ列をなす小さな手でミとミが踊るわかるんだよ わかるんだよ僕の心にね 優しさが宿るんだねOh my lady oh ohOh my lady oh ohOh my lady oh ohOh my
Hey Ms. Pretty LadyLet us sway and be one groove tonightLike Venus and JupiterEverything