夜空に儚く一つだけ星が光る独りで見る風景はなぜか透き通って見えるんだね 愛を保ってた振子が少しずつバランスを崩して行ったもう元に戻すのはやめようよ 流されかけてもがいたけど間違いじゃない そう信じてる 忘れないで僕と君が愛し合ってた日々を知らぬ未来に迷ったり悩んだり 戸惑いながらもふたり笑いあえる日が来る ふたりでいるほど楽しくないけど愛することを思い出そうよ 忘れないで僕と君が愛し合ってた日々を知らぬ未来に迷