恋は握力の問題 アーオアー… 握りしめた掌(てのひら)を君の前で開いてみる曲げた指先 伸ばし見せてあげる 何もそこにはなくて戸惑ってしまうだろう大事にして来た 見えないもの確かにあるんだ そう ただのただの“好き”のたね今はまだまだ ただのたね芽 芽 芽 芽が出るか 花が咲くか恋になるか簡単に“好き”と言えないよ僕はそんな軽くないちゃんと 土の中で育てたいんだそしていつかは実になれ!君のことが好きだ アーオ
夏は過ぎて君は無邪気に青空に手を翳(かざ)し何を見てたのか?プライベートサマー ガランとしてるラグビー場スタンドの端に腰を掛けてた 終わったものは試合だけか?どこかでホイッスル鳴ったようで… ずっと 友達ならばよかったのに愛はその距離感が微妙だ 風の向きは変わってしまうあの空の雲だって流されて行くんだいつの間にか季節は巡り僕たちは思い出に迷い込んだプライベートサマー 次の台風いくつ目だろう?天気予報なんか見