ゴロワーズというタバコを吸ったことがあるかいほらジャン・ギャバンがシネマの中ですってるやつさよれよれのレインコートのエリを立てて短くなる迄 奴はすうのさそうさ短くなる迄すわなけりゃダメだ短くなるまですえばすうほど君はサンジェルマン通りの近くを歩いているだろう ゴロワーズというタバコを吸ったことがあるかいひと口すえば君はパリにひとっとびシャンゼリーゼでマドモアゼルにとびのってそうだよ エッフェル塔と背く
憎まれ口 叩きつけて泣いているのを 隠した夜あやまるのが苦手なのは生まれつきと あきらめてた生きて行くのが 楽じゃないのは子供の頃から知ってる傷つくほど 傷つくほど強くなれると信じてつよがりだけおぼえてく十八 十九の頃 どんなふうに 逢いされたらしあわせだと 思えたのか自分の夢と 誰かの愛に振り回されて 生きてた苦しむほど 苦しむほど自由になれる はずなら言えずにいた一言を心が叫び上げる 傷つくほど 傷つくほど激しくなれる
ああ あの時 鳥が戯(あそ)んだああ 空には 星がまたたく 歴史をとびこえた光のようにこのままあなたの胸に Hold me Just like a womanHold me in a timeJust like a woman時を越えてJust like
「人は誰の為に生まれてきたんだ」悲しい事が来るたびに考えてしまうよね ひざをかかえてうつむいている夜光見失わないようにどんな時もそばにいるよ その溢れ出す涙止めて永い道を共に行こうそう何度でも夜を超えて紡ごう この世界で 明けてゆく空は光がさし込む愛しさも痛みもすべて包むように注ぐよ 傷跡なぞる怯えてたその手を握りしめたこの温もりはたったひとつの確かなもの 空高く舞い上がる鳥のように 風のようにもう恐れずに
やめないで とめないで 熱くてたまらない今だけは 生きてることをじんじんじんじん感じられるの 首筋に絡みつく スリルがたまらない劣情に 火をつけてだんだんだんだん溶けていきたい あらぬ悦びを教えてよ不埒な心が濡れてます 愛をちょうだいハード・コアに痺れるくらいくちびるでGang★ウエタケモノ ミタク ゼンブ ノミホシテこのまま最後まで だってギラギラ 指先で刻まれる魔性のエゴイズム堕ちるのも 飛んじゃうこ
夜の河のような大都会に人の魚が群れなして泳いでる時代の流れは あまりに速くて夢を探す場所もない ESCAPE愛は水の中の逃亡者息を止めたままでESCAPE愛は水の中の逃亡者誰もいない海へ 2人だけ地図を持たない恋 駐(と)めた車 照らす冷たいダウンライト嘘の光が 時刻まで狂わせる心のシートを うしろに倒して疲れ果てて眠るだけ ESCAPE愛は長い旅の逃亡者力 尽きる日までESCAPE愛は長い旅の逃亡者遠
無限の風にさらわれて眩しい稲妻を追いかけたあの日の二人が見ていた空は今も変わらない「夢が死んだ時代」なんて男だけの捨てゼリフ何があなたの事を変えたのか自分を裏切らないで私は嵐偽りのやすらぎを吹き飛ばす私は炎もう一度燃え上がれ 世界 Blowin’you 女はガラスの仮面で本当の横顔を隠してる男は心の何処かに錆びた夢を抱えてる愛のために傷付いても今は何も恐れない遠い嵐の夜に帰りたい二人の中
星座達が眠る 水曜日の夜は空を包む空気まで 凍えていた古いレンガ積んだ 角の多い街は息を潜めたみたいに 誰もいない 地下水道に 月が漏れて長い夢の中を 蒼い影だけ 流れてく美しいきらめきを 運んで… ジーザス ジーザス いつかはジーザス ジーザス あの空に 帰りたい ジーザス ジーザス もいちどジーザス ジーザス あの空で 見下ろしたい 人は誰も胸に 熱い夢を抱いてその光を隠しながら 生きていくのね 地下水
WHAT DO YOU SAY? HEY!たとえば 今すぐ抱き締めて AH AHあなたの 全てを 愛したい OH OH思い切り 愛に身を焦がして生きて行くわ つまらない事は気にしないで 好きなようにこの体 熱く燃やす物を 信じているこの気持ち 誰も止められないWOO U WOO OH 言いたい事を 胸に閉じ込めたうつ向く 昨日 BREAK DOWN HEY? たとえば 今すぐ抱き締めて HA HANあなたの 全てを 奪い
ふりそそぐ 光 浴びて 揺れる 黒髪ピンク色の 素肌を 妖しげに 隠す 昨日のままの 夢を 突き抜ける 風激しく隣にいたはずの 香り かきちらすのさ Fairy 夏の風が 冷たく変わる 前に Shock my heart不思議さ You’re Fairy 濡れた髪 かきあげて 見つめあえば微笑みながら 踊る 絹の ドレスで Oh 澄んだ海に 浮かぶ 貝のように やさしく高くあげた 細い指先 空を 舞
激しさを 胸に秘めて何かを追いかけたいYou are the No.1信じてる抱きしめる 腕の中でリアルな夢が見たいKeep me durnin’ away求めるまま 蒼ざめた瞳が遠く を見つめるもう 戻れはしない 天使よりも 悪魔よりも刺激的な 愛が欲しい昨日よりも 明日よりも火花散らす 今が欲しいBack to the fire 脱ぎ捨てた 嘘のドレス偽る自分捨てて我ままに 愛したいビロードの 夜に抱かれ
LOVE IS THE GAMBLING いちかばちかのこの勝負 負けられないいつも GAMBLING 怖じけづいてる男たち許さないわ BET YOUR LIFE LOVE IS THE GAMBLING
I could not look back,you’d gone away from meI felt my heart acheI was
まだ遠い 勝利者の宴は折れた剣 空を突き上げろ 明日を賭けた戦いに今日で命 尽きてもすべて夢のまた夢とあぁ笑えるはずさ Bloody Rose 血の色をしたBloody Rose 勝利の紋章(しるし)Bloody Rose 命の火花は咲き乱れるままに まだ遠い あの頃の熱さに風を起こせ 空を駆け巡る 孤独だけが運命(さだめ)なら前を見据え気高く愛はただの幻想とあぁ忘れて見せよう Bloody Rose 薔薇は枯れな
風と光と 燃え上がる 情熱がいつも自分を 変えて行く 衝動だよ 身勝手な 泣き言など時代遅れの たわごと 奪いとれその腕で 栄光を 次の夢が欲しけりゃ愛しあい 憎みあい おもいきり生きてる どうせ いつかは この命 消えるならどんな 悩みも よろこびも 儚いもの 100年も たてば すべて過去という名の 幻想 奪いとれ永遠の 伝説を 誰のためにでもないどこまでも のぼりつめ 炎になればいい 奪いとれ欲望と 絶
白い少女 迷いながら 夢に遊ぶ 一人回せ 回せ 回せ この世界を振り回せ あぁ 孤独な夜は終りもぅ 誰一人その心縛りきれない 奇跡の歌を探しに知らない空へ舞い上がれ 叩きつける熱い鼓動胸に秘めた衝動望むものはどこにある 叫ぶ魂 夜を超えて 時を超えて 愛を超えて 遠く遠く走れ 走れ 走れ この世界を突っ走れ あぁ 嘆きの谷を越えてもぅ 自分らしい飛び方を覚えたはず 昨日の夢の残骸は時代の風が吹き飛ばす 殴りあっ
暗い部屋で一人 テレビはつけたまま僕は震えている 何か始めようと外は冷たい風 街は矛盾の雨君は眠りの中 何の夢を見てる? 時代は裏切りも悲しみも 全てを僕にくれる眠れずに叫ぶように からだは熱くなるばかり Good Night 数えきれぬ Good Night 夜を越えてGood Night 僕らは強く Good Night 美しく儚なさに包まれて 切なさに酔いしれて影も形もない僕は素敵な物が欲しいけど あん
MISERY…抱きあう夜の この痛みは 誰が与えたの?DESIRE…強い光が 産み落とす影のように 戦いは 続いてる絶望に 反旗を翻せ PROUD OF LOVE (I’m proud of love)IT’S MY FIGHTING STYLE (My fighting style)哀しみで血の滲む 胸に口づけてIN MY
好きでたまらないのよ愛が暴れてCrazy Love 押し倒したいキスも待たずに すべてがお見通しあなたの事は私に秒殺されることも 想像してたよりも硬い胸ね良(い)い子に躾けられた鉄の首輪 さぁ今外すのよ 迷う指じゃ歯痒い愛が溢れてCrazy Love 傾(なだ)れ込むのね夢の続きへ 疑似(ゲーム)で構わない今夜の事は壊れたあなたを見れればいい 挑発しては焦らす遊ぶようにハートに散った火花闇に嘘に 引火して燃える
Bring it out!Bring it out!かかって来なよ私 倒せるのなら吹けよ!風よ!我慢比べさどっちが先に逃げ出すか 何があるのか 今は見えない砂の嵐に 霞んで蜃気楼でも そこを目指すよ夢で描いた 未来図のようで Bring it out!Bring it out!立ち止まらない生きて 墓にならない吹けよ!風よ!切り裂いてやる彼方に答えがあるから 神に挑んだ 斜塔(バベル)の残骸人の愚かさ 咎める廃墟になっ
新聞のインクから溢れた絶望が洪水のように愛を泥に沈める 時代に怯(ひる)むなTough な戦士は夢の亡骸(なきがら)を 鎧(よろい)にするのさ 反逆のフラッシュ 浴びて輝く傷が自慢さBe alive!生きろ…それが戦うこと だから アクセル踏んで闇を過去へ置き去りに速度上げて混ぜる痛みと光 世界に迷うな自分と競え心流す血が 詩(うた)を綴るだろう 慟哭のクラッシュ 未来は瓦礫に埋(う)もれたダイヤBreak up
いつのまにか ここに立っていたんだ太陽だけがすべて知ってる風に吹かれて 雨に打たれた時も足を踏ん張って歌い続けたよ 誰かどこかで聴いてる限りは願いを込めて私はシャウトしてやる Rock Love Rock Love男たちより Rock LoveRock Love Rock Love愛してるのさ Rock Love もうどれくらい 時が経ったかなんて思い出してもしょうがないだろう去っちまった懐かしい過去よりも待ち構えてる未来
見えない この場所からは見えない立ちはだかる厚い壁崩す勇気もないのか 見えない このままじゃ見えやしないこの高ぶり寄せるたび私は息を止めてる 背中まるめ かがみこんだら踏み潰される 戻らぬ時よ何を映すの 私の瞳 今 あぁ あぁこの瞳 開いて 色取り戻せこの翼もげようとも はばたけ 消え失せろ 偽りなら消え失せろ奇跡だけを待つことに私は慣れてしまった 繰り返す すべもないままに叫ぶ群青の空に向かい私は出口探す
光届く 場所まで這いあがると 繋がれる鎖じみた この影は闇の中で 消せるだけ 傷ついた魂のせい悲しみを抜け出せない何度あがいても 夢を見るたび 石になるメデューサの呪いのよう誰か教えて どこが脱出口(イグジット)?願いはただ Set me free! 昔街に 溢れた流行り歌の 言うとおり雨はいつか 止むだろうだけど睫毛 乾かない 傷ついた魂をまた滲み出る透明な血そいつが涙さ 暗い心は 蛇になるメデューサに支配され
“Daba Kibi Naba Doo”呪文唱え 交わした合図この私から目をそらせなくなる I’ll make wild timeBe sound with sign 何もかも 燃やせば愛が残る(愛が残る)抱いて 孤独な魂に 火をつけて イビツな Lonely Heart嵌(は)めてごらん PAZZLE みたいに未来へ続く扉が出来るかも I’ll
結んだ絆 ’84歩き始めた ’85That’s why望んでも手に入らない軌跡が今ここにある Don’t mess with me! わかるでしょう?ホンモノには かなわないさブレない強さだけが 永遠に輝く 過去も未来も関係ない生き様は ここにあるThat’s right身体中に溢れるビート感じたら もう止まらない Don’t be afraid わ
壁ぎわに寝がえりうって背中できいているやっぱりお前は出て行くんだな 悪いことばかりじゃないと想い出かき集め鞄につめこむ気配がしてる 行ったきりならしあわせになるがいい戻る気になりゃいつでもおいでよ せめて少しはカッコつけさせてくれ寝たふりしてる間に出て行ってくれアア アアア アアア アアアア アアア アアア バーボンのボトルを抱いて夜ふけの窓に立つお前がふらふら行くのが見える さよならというのもなぜかしらけ
楽しい事なら 何でもやりたい笑える場所なら どこへでも行く悲しい人とは 会いたくもない涙の言葉で ぬれたくはない青空 あの日の青空 ひとりきり 何かを大切にしていたいけど体でもないし 心でもないきらめく様な 想い出でもないましてや我身の 明日でもない浮雲 ぽっかり浮雲 ひとりきり 仲よしこよしは なんだかあやしい夕焼けこやけは それよりさみしいひとりで見るのが はかない夢ならふたりで見るのは たいくつ
俺のハートはGet No SatisfiedいつもGet No Satisfiedとばすハイウェイ、ハートはOver HeatいつもGet No Satisfiedシャクな この世界だぜみんな 黒く塗りつぶせ ホレたあの娘に 言ったぜI Love You君に捧げるAll My Loveだけど スマシたあの娘さBye-Bye-BoyしけたおいらにBye-Bye-Boyシャクな 恋の夢などみんな 黒く塗りつぶせ そうさ朝から晩
君がいなけりゃ 夜は暗い春の陽ざしの中も とてもクライ Baby Oh Baby い・け・な・いルージュマジックBaby Oh Baby い・け・な・いルージュマジック Oh Baby いけないよBaby Oh Baby どこに行くの, No, No他人の目を気にして生きるなんてくだらない事さ ぼくは道端で 泣いてる子供 Baby