砕けた翼で 君を支えた母親全てを託して 彼女は逝った遥か彼方にて 君を待つ父親その命かけて 旅が始まった 風に吹かれ 雨に打たれ 雷が君を焼くそれでも旅を やめないのはそれが生きる意味だから 舞いあがれ はやぶさ翼が折れたとしても幾重の夢抱えて翔けあがれ はやぶさ嵐がその身薙いでも大宇宙切り裂いてFly away 遥か遠い場所で 初めて父の顔を見た喜ぶ間もなく 「さあお帰り」と放たれた往路で抱えた 再会へ