溢れてく その涙を止めてはいけない忘れてもいい出会いなど どこにもない愛をくれた日々に 背を向けぬように 生きること心は叫ぶけど 痛みは止まない 想いは消えない一人きりの寂しさ 二人でいる悲しさそれは とても 切なくて だけど とても優しくてありふれた 毎日でも 自分を信じた意味のない想いなど
願いが届くなら一人で生きられる 強さを下さい つないだ手のひら生きてくって事は 悲しいって思った ねえ 大切なあなたへ少しずつ 変わってゆけるならもっと何かを 信じてみようかな 愛してるも 大嫌いも さよならも雨上がりも 後悔も 約束も 変わってゆく 変わってゆく思い出になってゆく追いつけない 愛を知る人に 優しい雨は降る涙がこぼれた 風の強い午後 流されたくない向日葵が揺れてる ねえ 大好きなあなたへこうして