クリスマスイヴの夜はプリズムみたいな街角LEDの光が 瞬く様にきらめく 君は今誰かにそっと寄り添い微笑んでるだろう僕はひとりきり 溜め息ついたよ 行き交う人波賑わうフラワーショップの真っ赤なポインセチアも恋人をまっている さよならの Ring A Ring聞こえてくるのさ聖夜の鐘の鳴る音が涙の Oh Ring A Ring 願いは届くとそっと今夜も歌いかける 着膨れた想いをギュッと握ったポケットの中は君の温もりをま
冬の匂いが近づいてるそんな朝が来た駅のホームは慌ただしそうに人いきれを知った 改札口に君を見つけ手をね 振りかけたんだ今日はいつもより大人びた髪僕の胸は高鳴ってしまった… 白く吐く息君をつつむようにその風はいつか僕らを結んだ 守りたいものは1つ 傷ついた僕を いつも癒してくれた変わらぬ君の笑顔です 小さな小指そっと絡めて街を歩きだした君の体温のそのぬくもりを幸せだと思った 時計の針に願いをこめた時よとまってく
Stand up! Alright!やれるさ 僕らならばこのまま時間をさあ! 迎えに行こう 走れ! Stand up! Alright!傷つき つまずいても待ってるものは 光夢望むなら 1.2.3! Tonight! Ah- こんな夜は果てしなくOh Yeah- 屋上から見下ろす街 キラキラしてる世界で僕は僕を信じてたいどんな闇に心閉ざされても “Brighter and hihger and higher” Stand up!
口にする度 本当の意味と はぐれてく様で瞳の中の青空の下 言葉を失う ココロを僕にチューニングしたら全部このまま伝わるのにね Do You Do You Know? どう言うの?とても割り切れない小数点以下のこの気持ち 僕だって 君だって多分不安だけど-と-で+にしようよ 二人の距離が 近づく程に 雑音(ノイズ)も消えてく ココロを僕にチューニングしたらどぅかそのまま変えないでいて Do You Do You Know? ど
へこんだ僕を勇気づけてくれた君の言葉忘れないよどこへ行くのもいつも一緒だった喧嘩しても 最後には笑ってた ギラついた太陽悲しみは勲章 まぶしげにスマイル 見つめるだけじゃダメさ! NO NO NO言葉にしてちゃんと言わなきゃ伝わらない 僕らのすべて こんなもんじゃない手を触れたら ヤケドしそうでセキララなガラスのココロはほんのり グッと 来ちゃいそうな 愛求めてんのさ遮二無二 トップ ブッちぎって 弱気な君の
笑われそうでずっと 秘密にしてた夢を夕暮れの道 君にだけ本気で話したお前ならやれるって あの時のまなざしにこたえたくて 見えない未来へ 僕は走り続けてる ならんで見た赤い空の向こうにどんな明日(あした)が待っていたって行ける気がしたのさ half of dream 夢は半分 君がつくってくれたtwice of joy かなえる時はきっと 倍になるよ勇気ではじまる物語 starting with you ぶらさげたス