単車とばして やりきれないディスコに行っても 淋しいよ何の為に 生きているんだ死ぬ日を 待ってるつもりかい何かをやらなきゃいつかなんてありゃしない 好きな女と 別れたよそうさ いつものわがままさ女はいつも 泣けばいい愛する事に 疲れたよどこかであったら笑顔だけおくってくれ まるで何かにとりつかれたようにお前の後をおいかけてきたのさだけど お前が消えたその日から頭の中は ノーコントロール自分が消えたその