あの雲間から 注ぐ光に導かれて辿る輝きは 幾千の時 照らす栄光 翼の折れた 空も飛べない天使達は夢を知らぬまま 理想の先へ 尚 羽ばたく 明日にどんな怖れを抱いてもそれは刹那に消える幻また同じ試練が見えた時に新たな灯火になる 今のための光 永遠の歌輝き続けるその希望を信じていられるか?その先が新天地さ yeah君の背中に見えない翼いつでも光り続けるように途方に暮れたって 構わない前を向いて ただ至福で在れ