不思議をくださいFANTASIA に詰めてもう迷わないわあなたと愛のために風の妖精 羽根を広げて時間の谷間を 光の速さで走れ 愛し合う Destiny終わりのこない夜のよう永遠と決めた あなただからさあ 眠りなさいこの胸で…… 心を開けばFANTASIA が見える瞳を閉じれば 二人の夢が叶う風のベールを ほどいて解いてふたつの月が 天窓に浮かび上がるゆうべ見た星は 幾億年の彼方から歴史さえ超えて 届い
月あかり風の羽音に降りる蒼い水の上の夜いつまでも冷めやらぬ指先で想いをつづる Io sono prigioniera私を背中から抱きしめて囁く貴方の国の言葉はすこしだけ切ないロマンティーク貴方のとりこ Io sono prigioniera今夜貴方は私を優しく包んでくれたけれど朝の陽に照らしても黒い瞳は私にそのまま きらめくの もう一度 私を深い夜に連れ戻して片言のアモールすこしだけあやしげな唇が私を溶かす Io