いつも耳に聞こえてくる物語一つのフレーズが 力になったり 背中を押してくれたり励ましてくれたりいつも楽しい場所に連れてってくれたり 勇気をくれたり笑わせてくれたり辛いときに 支えてくれたり言葉にはできない力を感じてるでしょ? Love 逢いに行こうLove 船の上にのって 空に fly 上空に fly 上Love… 音で繋がる世界言葉わからなくても聞こえてる鼓動Maybe I knowあの時流れてた曲
トゥルルって目覚まし鳴って眠い目こすってスヌーズ止めて携帯繋いでたコードにつまづいて寝ぐせ強め もう 二度寝したい 拝啓 眠さに負けるなよほら時間はまだ余裕I try スイッチ押せば解ける魔法I wanna say good morning to you 薄目で上げるまつげいつもより上手く決まったメイクレースの服でちょっとガーリーなスタイルで飛び出すよドア開けて 歩くキッズに 「Good morning!」坂道下り dow
変わらない夢 追ってる途中そこにない 光を見るTake me 山の手ラインまだ途中降りれない まだ先に行ける まだ明確ではない行く場所でも乗る電車窓に映るのは自分景色見るのも憂鬱駅で買った缶コーヒー飲むの忘れて 緩くなって決めてたはずなのに不安と押し寄せる 人ごみあんなに沢山いたはずの人もいなくなってなぜか寂しくなって でも沢山の人達が支えてくれるから迷わずにいける 電車にゆらり揺られて So lonel
君の代わりなんていないんだよ頭の中で 君を映してここはなにもない世界のよう寝れない 溺れそうでI’m sorry baeI’ve been thinking thinkingabout you baeI’m falling down I’m falling downI’m falling down ねえ、手繋いで 毎晩 愛してるって伝えてくれてたよね綺麗な目で捨てれな
一歩でいい… ただ一歩でいい…踏み出せば見える 違う世界が 誰かのマネなら借りとけ だってなりきる事から全てになってなりきれないならもう下がってやるやらないのその差だけだってさらけ出すフェイスと 自分の過去キラキラメイクとキュートなファッション舞台は街 オリジナルのShow主役はShachi 輝ける場所Lights, Camera, Action 録画ライトが照らすよ僕ら退屈な毎日はやだでも誰もいない方が
すべてを消し去る 世紀の発明ボタンひとつを 握り締めるバカ 傷ついて 傷つけてこれが欲しいのか? 強い魂を持った こころは笑ってる鉄の塊になんて 負ける気はしないさ 世界を全部 独り占めなのか?チカラですべて 押さえつけるバカ 答なんかあるわけないさ何が欲しいのさ? 争いが生み出したものは 人を憎み傷つけることそんな世界じゃもう百年ももたない事くらい分かるだろ? 僕らが生み出すべきものは輝く未来だけでいいよ僕らが望むべきすべ
その手は何かをつかむためのものその足はどこまでもすすむためのもの 昨日の涙はもうかわいてる大丈夫。まだやれる勇気をわけてやる くやしくて泣いた夜もひとりきりじゃなかったがむしゃらにちからの限りつきすすむ風になれ 二度とはもどらぬこの日のために日はのぼる君のためヒマワリは咲くのだ 自分にカギをかけてちゃなんにも始まらない誰かでは君のかわりになれるはずもないのだ 胸をはりな顔をあげるんだ自分らしさをみせてやりな
何もかも全ての事がうまくいかなくて毎日毎日悩むばかりで 面白くもない 昼過ぎに目がさめて朝日がのぼるのを待って食べるものもろくに無くて あるのはパンクと夢だけ ああ きっとこれは神様の天罰だああ もしかして誰かがくれた休みかもしれないそれならいっそ、羽をのばして日向ぼっこしようか? 考えれば考えるほど焦っていくけど急ぎ足で歩いたらいつか頭もはげるぜ 心を満たしてくれるもの どこにいけばあるのだろう?少しでも望んだも
闇を照らす明かりのようにただ力になりたかった当たり前のことなどないまま僕だけのあり方で 時が来ればまたここからドアをあけて叶えに行く追われるより追いかけていたい力の限りつよく 「僕が背中を押すから走れよ」弱気心の力になれるんだ 今夜僕は君の為だけの追風になる事を誓うよ見えない言葉 羽根をつけて届きますように 祈りのうた 「僕があなたの心を照らすよ」強くなくても弱虫なんかじゃない 今夜僕は君の為だけの太陽にな