アゼリア – Seven Billion Dots

真っ白なワンピースつば広の帽子
赤み帯びた髪 綺麗な横顔
すれ違い様に見た君の面影

遠ざかる背中 木洩れ陽の中で
あの日見送った 背中重なる
もしかしたら、、いや
そんなはずないよな、、

急に吹きつけた風 舞い上がった白い帽子
気づいたら駆け出していた 追い風に変えて

まっさらなキャンバスに初恋描いて
届けたら 淡い恋が叶ったりするかな?
澄み切った青とゆらりと舞う白
そんな美しい記憶に塗り替えられたらいいな

少しだけ大人になった今の僕
一層綺麗になった君にも
今なら素直になれる気がしてるよ

言えず仕舞いだった想い そよ風に乗せて
伝えよう 白いアゼリアたちが揺れる中

まっさらなキャンバスに初恋描いて
届けたら 君のこと振り向かせられるかな?
くだらない話も「バカだね」って笑って
楽しそうに聞いてくれた事 忘れられないんだ

叶えられなかった初恋をもう一度
始めよう 片時も離れなかった記憶と
まっさらなキャンバスに初恋描いて
伝えよう 白いアゼリアに君への願いを込めて