Sometimes it’s hard to say good bye どうして?Maybe I, Maybe I 一人が怖いからSometimes it’s hard to see
立ちはだかる不可能なんて越えて確かめたいんだ 未だ見ぬ“景色” “光” “未来”誰にも邪魔させないさ 揺れる炎が明日への軌跡照らすよさあ進もう 僕らの旅路を Stay with me 闘いに出よう何を恐れてるの?Stay with me 未だ見ぬ空は色褪せることもないWe are already strong辿ってきた日々でも挑んできただろう?We are so independent心配はないEverything is g
Tastes sweet but sometimes it’s saltySomehow You are addicted nowMELTING SALTY ICE CREAM Your mouth
覚えてるだろうか一緒にいたあの頃 描いていた夢たちを真夜中に語った 夜空に見つけ出した光る欠片たちを 元気でいるだろうかあの頃のように 僕は追い続けてるよ独りになったけど あの続きを見たくて君といた世界 So take your time Do not be ashamed変わらないものはないから 強く在りたい No looking back 時が流れていってもNo looking back 共に過ごした時間はNo looki
真っ白なワンピースつば広の帽子赤み帯びた髪 綺麗な横顔すれ違い様に見た君の面影 遠ざかる背中 木洩れ陽の中であの日見送った 背中重なるもしかしたら、、いやそんなはずないよな、、 急に吹きつけた風 舞い上がった白い帽子気づいたら駆け出していた 追い風に変えて まっさらなキャンバスに初恋描いて届けたら 淡い恋が叶ったりするかな?澄み切った青とゆらりと舞う白そんな美しい記憶に塗り替えられたらいいな 少しだけ大人
不安と期待 桜並木の下君と駆け抜けた青く晴れた朝誰もいない教室 残った放課後日暮れまで 笑いあった 時間も忘れて 時には報われなくて 泣いて一人夕空見上げた振り返ればいつもの君が 笑顔で僕の背中押してくれた (Hey)春風が運んできた明日への希望も不甲斐なさもそう 共に駆け抜ける日々も乾いた土の匂い悔しさに流す涙もそう 受け止め 分かち合う僕等が“未来” 外周を走る早い朝も眠い目をこすり 机に向かう夜も
一人閉じ籠って言葉にならない思いを綴ってみたけれど一瞬の慰めにしかならなかった心はボロボロで 逃げだしたいと思って飛び出したただ走ったふと見た青空は僕の手を包み込んだ気づいたまだやれると Flying so high, Flying so high不安とはひと時の苦い思い出でしかなくて振り返る必要もない踏み出して 羽ばたいて胸に抱いてみた理想は決して間違いじゃないんだ“行け!” 狼狽えそうになったでも歯食いしばっ
2人出会った夕暮れの空へ咲いてた向日葵のように想いはいつの間にか大きくなってて忘れられなくて 好きで 好きでたまらなくなって会いたい気持ち抑えれなくてその度君とのファイルを見返したりして 離れてもそばにいてよただ遠くて、、、胸が苦しすぎて会いたい 会って抱きしめたいただ君という向日葵(はな)を見つめていたい 離れて気づいたこともあって会わない時間(とき)がこんなにも無色でいつも君が明るい色に染めてくれて
No one can see the future, but we’re running tograb something from the darkWe
なにも見えなくて なにも感じなくて僕の気持ちってなんだったっけ?おしえて… なにも言い返せずに 否定され続ける日々自分のこと嫌いになっていく 頭の中ではわかってる つもりで追いかけ続けてるでも 手付かずだった無理矢理笑顔を作ってて 周りに押し潰された心もう 耐えきれなくなってた どんなに辛くても 天に見放されても自分のゴールは見失うな Keep on going now目の前に深い闇しか見えないとしても終わりの
憧れた光る街は理想と程遠くて私利私欲で溢れていた枯れかけた若い花は傷つけられても一人で夢を追いかけていた 僕はようやく見つけた同志となるあなたを何かを変えてやろうともがき叫ぶあなたを僕はようやく進むんだ決意を持つあなたと明日を変えてやろうと誓った A piece of the world (hey)立ち上がれ 僕らは唯一の戦士だから今吠えろ 心から (oh yeah)蔑んだ大人達へ 今に変えてやるさ未来は僕らに手を
「愛、希望、夢」 綺麗事だけじゃないそんな今 交わる 澄みきった心きっと出会うべくして出会ったあなたと僕は真新しい景色 描ける気がする 輝かしい瞬間には僕等だけの喜びがあっただからまたあなたと分かち合いたい 僕等の声を 眩い夜空へ響かせたら 星が降ってきた願い事を 奏でようOur song Our song僕等だけの物語(うた)を始めよう もしあなたが辛くて泣いてたら僕がそっとそばで歌い続けるよ笑顔取り戻した