ありがとう、と伝えたかったんだ真っ直ぐに生き続けることで過去に戻れないけど私不器用だけどあなたは私の光だ私は嘘つきなのにあなたは私を素直だと言うんだこんな私を宝物だと何度も強く抱きしめてくれた自分を大切にできないこと理由も 聞かなかったねその目に涙溜まるのを見て辛くなった与え続け少し小さくなったあなたを今度はそう私の番この歌を贈るよありがとう、と伝えたかったんだ真っ直ぐに生き続けることで