ねあかなこころ – Set Free

優しくない人 寝息をたててる
期待して丸い背中に描いた地図は 破って捨てるよ

無邪気に笑う人 潤んだ瞳の湖で
溺れてしまいたかったのにな 呼吸を続けてる胸は

夏が過ぎ去ったって痛くて
滅多に会ったりしなくなって
バッサリ切ってしまってもっと
もっと隣に居てを
何千回も繰り返して
どうしてまだ生きたいって歌う
ねあかなこころ、胸を張ってくれ

ずっと奥深く静かに燃えてる
かすかな光が照らし出す未来と
もう描けない嫌えないの先に
待ち受ける夜は越えていけないとしても
呼吸を続けてる
今も

夏が過ぎ去ったって痛くて
滅多に会ったりしなくなって
バッサリ切ってしまってもっと
もっと隣に居てを
何千回も繰り返して
どうしてまだ生きたいって歌う
ねあかなこころ、胸を張っていけ